GISELe

2020/06/30

まずはリップ、次にアクセで完成する「白Tに映える顔」とは?

GISELe編集部

START WITH White T-Shirt

もし、たった1枚の白Tを手にし、これからのスタイリング計画を立てるとしたら? シンプルに着るよさを実感することから、飾って楽しみつくすまで。「徐々によりよく」見せるためのプロセスを追跡。試してみたい新しさも、勇気のいるあの色や柄も。必要なものはすべて白Tが教えてくれる。


LIP & ACCESSORIES
(顔まわりで決まる方向性)
「アクセとリップ」で操作する

ささいな変化でもダイレクトに受け止める白Tだから、「小さなこと」にも気が抜けない。まずは惹かれるリップを決めて、さらに完成度を高めるためのアクセを導き、「白Tに映える顔」を研究。

着まわした白Tシャツ 4,990円+税/THROW by SLY(バロックジャパンリミテッド) リネンパンツ 85,000円+税/マディソンブルー(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)


CORAL BEIGE
「白Tだからこそ手を抜かない。高貴なトーンで統一」


- Lip color -
手始めに「なじみのいいベージュ」
ON/OFF問わないコーラルベージュのリップをセレクト。白Tを大人っぽく見せるベルベットのような質感にもこだわりを。

リップクレヨン 004 2,300円+税/アディクション ビューティ コーラルベージュの繰り出し式のペンシルタイプ。なめらかな描き心地と優れたフィット力で自由自在。


- Accessories -
延長線で輝く「ゴールドのきらめき」
リップ次第では、派手にも陥るピアスとネックレスの“Wゴールド”。ヌーディーな唇ならトーンがそろってむしろ上品。

ゴールドピアス 11,000円+税、チェーンネックレス 13,000円+税/ともにローラ ロンバルディ(カレンソロジー新宿) Tシャツに映える適度な重厚感。茶系のメイクと好相性。


HOW TO...
クレヨンタイプのコーラルベージュリップを使用。輪郭よりややオーバーに塗ることで、守りに入りすぎず大胆さもかもし出せる。


SCARLET RED
「甘いブルーと渋い赤との意外なシンクロ」


- Lip color -
Tシャツに要する「濃厚な赤」
あせない「白Tと赤リップ」のコンビネーション。渋さを含んだ明るすぎない赤を選び、ありきたりからの脱却を。

リップライナーインクデュオ 09(5/1発売予定) 2,600円+税/SHISEIDO 透明なプライマーとリップペンシルのダブルエンド。深みを帯びたスカーレットカラー。


- Accessories -
夏を見越した「透けたブルー」の清涼感
濃厚なリップに小物までクラシックだとTOO MUCH。唇の印象を裏切るような涼やかなスカーフで優雅にクールダウン。

ブルースカーフ 6,000円+税/クライド(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) 透過性のあるシアー素材。ヘアアレンジに凝らずとも、さっと結ぶだけで印象が華やぐ。


HOW TO...
プライマーでなめらかに整えたあと、リップペンシルで輪郭を描き、内側を塗りつぶすように彩る。仕上げにあえて指でぼかす適当感が逆にいい。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Yusuke Tanaka(still〈Accessories〉), Yuki Ueda(still〈Lip color〉) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Evgenia Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando