GISELe

2020/08/17

スタイルUPがかなうヒールつき「つっかけサンダル」13選

GISELe編集部

「ビーサン以上」と「ビーサン的」

涼しく便利なビーチサンダル。シーンや合わせるボトムの間口を広げるならば、気楽な形をきちんと見せる色とデザインに着目を。心地よくレディなビーサン、ビーサン感覚ではける上品サンダルをピックアップ。
※( )内の数字はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。コーディネート写真は過去のGISELeで紹介したものです。


SLIPPER SANDALS
□ビーサン的な軽やかさ
ラクしてきちんと見える「つっかけサンダル」
ビーサン同様、さっとはけるつっかけサンダルはすらりとしたアッパーを選んで大人っぽく洗練度UPを。肌見え面積が多く抜けのあるデザインを生かして試してみたいタイプを公開。


心地いい見た目を味方につけて
「スタイルUPがかなうヒールつき」

肌がしっかりのぞくデザインだからきまじめさが薄れてヒールも試しやすく。穏やかなカラーと安定感のあるヒールを選ぶことでON/OFF問わず、シーンレスに活躍。



1_Au BANNISTER

ベージュマーブルヒールサンダル(4) 18,000円+税/オゥ バニスター(オゥ バニスター 新宿タカシマヤ店) つるんとした大理石風のヒールがエレガント。


2_JVAM

グリーンサンダル(4.8) 13,000円+税/JVAM(ラヴァンチュールマルティニーク 渋谷店) マットな質感で大人っぽさをキープ。


3_Aresense

黒レザーサンダル(5.6) 16,000円+税/アーセンス スタイリングに適度な緊張感を足せるスクエアトゥ×細ヒール。


4_KATIM

グレーグリーンサンダル(3.8) 37,000円+税/KATIM 薄色のバイカラーが涼しげなアクセントに。

CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Yoshimi Fukada Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa