サブだけどあなどれない!「プロの仕上がりに欠かせない」優秀メイクツール【10選】

いつものメイクを「目新しい」に変える分岐点はコスメよりも、ツールの見直しにあるのかも? 美容のプロたちのリアルな口コミから「キレイの引き出し」を増やすきっかけの1つになる、スポンジ、コットン、ブラシや綿棒など、メイクの仕上がりを左右する、優秀メイクツールをご紹介。


【関連記事】
≫ちょっと高いけど仕上がりは段違い!コスメ通が最後にたどり着いたメイクブラシの名品【10選】

人気ヘアメイク・コスメマニアが絶賛するメイクスポンジ


日々膨大なコスメを試す美容好きのコメントは、どんな口コミよりも信頼できる。なかでも一定の分野に並々ならぬこだわりを持つ美容通がいろいろ見比べた末にたどり着いた、今のオススメを聞き込み。

ヘアメイク笹本恭平さん
@kyoheisasamoto


ilumini所属。ほどよい抜けと品をそなえたメイクが得意。常にストックを切らさないというほど、笹本さんもこのスポンジを愛用。

ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型 6P 528円/ロージーローザ 「水を含ませると肌ざわりのいいプルプルの風合いに変化するスポンジ。ファンデーションを塗ったあと、チークを塗る前にこのスポンジを使い、肌をなでるようになじませて。ファンデーションと肌を一体化させると、次につけるチークのなじみがよくなります。ファンデーションを塗るときにもこれを使えばさらにキレイ」(笹本さん)

ビューティインフルエンサー/ちゃりこさん
@charico2019


「ツヤ」にこだわった丁寧なレビューが各SNSで話題。肌表面より内側に仕込む発光感を研究中。

スポンジは同。 「ツヤ肌に導くベースづくりに、水を含ませたスポンジは必須アイテム。なかでもこれは群を抜くきめ細かさで肌あたりがよく、リキッドやパウダーファンデも肌から浮かずにピタッと密着。ムラのない繊細な仕上がりがつくれます」


≫【全10選】「サブだけどあなどれない!」メイクの完成度が見違える名脇役をすべて見る