メイクが「早く上手くなる」プロセスが減るコスメの名品4選

全ての画像を見る

メイクの仕上がりもいい「プロセスの単純化」


コスメを選ぶときに悩む時間、ケアにかかる工程など。仕上がりに妥協はできないけれど、面倒な手間は減らしたい。手数をスキップしながらも、完成度の高い見た目に着地するストレスフリーなアイテム。塗ったあとにスポンジでぼかす、使用するのにはブラシが必要など。いちいち道具をかえる手順を省略しながら、キレイな見た目を得られる便利なアイテムを厳選。

(関連記事)
≫やめるとメイクがうまくいった「プロたちがしないこと」【5選】


▼ANNA SUI

「ぽんぽんするだけで完成」


〈右から〉スポンジ チークカラー 301、001 各4,400円/アナ スイ コスメティックス ドーム型スポンジが一体化された、薄膜でなじみやすいクリームチーク。指先を使わず顔に直接塗れるので、手が汚れることもなし。つける際に角度を変えれば、濃淡や幅も自由に調整できる。

▼MiMC

「粉がつきすぎないパフつき」


〈右から〉MiMC ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン(ポンポンタイプ・3月7日限定発売) クリアピンク、クリアベージュ SPF50+・PA++++ 各6,930円/MIMC 美白ケアもかなえるUVパウダー。パウダーながら高いUV効果を発揮。

▼FASIO

「ビューラーの出番がない」


〈右から〉 パーマネントカール フィクサーF、フィクサーWP 各1,210円(編集部調べ)/コーセー まつ毛を上げるように塗布することでカールを一日キープできるマスカラベース。光沢感をもたらすので、マスカラとしても活躍。ボリュームタイプとロングタイプの2種類。

▼DAISY DOLL by MARY QUANT

「2色を1度に描ける」


〈右から〉DAISY DOLL by MARY QUANT デュアル カラー スティック V-01、PK-02 各1,430円/クラブコスメチックス 自然な陰影をつくるマイルドなロージーピンクとシャンパンゴールドがきらめくスモーキーバイオレット。クリーム状でまぶたにしっかりフィット。

≫コスメ通のプロ4人がお届けする「これからのメイク」勉強会を見る