「スキニーよりもゆるめ・ストレートより細い」 絶妙シルエットのデニム


「また明日着たくなる」。そんな愛着のあるデニムにたどり着く選びのポイントはスキニーとストレート、どちらの長所も兼ねそなえたシルエット。心地よさだけでなく、そのシルエットがもたらすコーディネート力にも注目。



「スキニーの一歩手前」 美形デニムの条件がそろった名作

いまあらためて見なおしたいのは季節やシーンを問わずに履けるデニム。そこでおすすめしたいが、ボリュームトップスにも相性抜群の、スキニーのように脚線が浮き彫りにならず、ストレートよりもスレンダーな足首部分に少しだけゆとりを出したシルエット。「スキニーよりもややゆるめ・ストレートよりも細い」という美脚デニムの条件をクリアした名品をご紹介。



「スキニーに若干余裕を持たせた」スキニーよりもぴったりしないデニム

インディゴデニムパンツ 42,900円/THE NEWHOUSE(アークインク) シーンを選ばずに使える濃厚なインディゴカラー。黒ではなくインディだから、グリーンファーを強く見せない。指1本入る程度の絶妙な隙を作った細身のシルエット。



シーンレスで活躍するスーパー美形な黒デニム

黒デニムパンツ 16,500円/ROLLA’S(ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 脚の付け根からそのまままっすぐに、下にのびるいい意味で変化のないシルエット。細身ながらすそに適度な余裕があるためぴったり脚にもはりつかず、ブーツもパンプスもヒールのないシューズも合わせやすく、スレンダーなシルエットをキープ。



(どこから見ても美しい究極のシルエット)
≫【全12選の一覧へ】とにかくスタイル重視「デニムの中でもとくにいい」探していたのはこんなデニム