「スニーカーが似合わない」人気スタイリストが解決する3つの基本 「成功パターンで見る」コーディネートの実例集【17選】

全ての画像を見る

足元の市民権を得たスニーカーは、コーディネートや服によっては意外とバランスがとりずらいもの。スニーカーなのにカジュアルすぎない。スニーカーなのにスタイルよく見える。そんな理想の仕上がりがかなう「スニーカーありきでうまくいく」組み合わせを研究。ヒールに頼らず、ブーツに偏らず。足元レパートリーを広げるきっかけになるアンサーがここに。



人気スタイリストに聞く「スニーカー上手の簡単な3つの基本」

突飛なコーディネートを考える、のではなく確実にバランスが良く見えるスニーカーコーディネートの基本を人気スタイリスト・樋口かほりさんに取材。ポイントは長い丈感の服、色やテイスト、シルエットをそろえること。


【PROFILE】

(樋口かほりさん)
毎号表紙も担当するGISELeの看板スタイリスト。大人に似合うカジュアルをモットーに、リアリティのあるアイテム選びの提案と肩の力を抜いて着られる、シンプルカジュアルなスタイリングは毎号多くの反響が。



1.「ワントーンの延長線上で」スニーカーを合わせる

簡単なワントーンを利用して、スニーカーも同系色でコーディネート。スニーカーを合わせる前提なら、服はキレイめにすることでラフになりすぎず、大人っぽい仕上がりに。同じ色のトーンだとフラットに見えがちなところ「キレイめな服+ハズしのスニーカー」でテイストに差をつけることがバランスアップのポイント(樋口さん)




2.大きな暗色コートとスニーカー

「ある意味スタイリングいらずともいえる、全身を包み込むオーバーサイズのロングコート。スニーカーと相性がいいのは、ヒザ上より短めのボトムか、長い羽織りアイテム。タイツの色みもそろえ、色もフォルムも重いトーンに徹すればだいたいのスニーカーはバランスよく仕上がります」(樋口さん)




3.黒ワンピースとカラースニーカー


「先述したコートと同じですが、ロング丈の黒ワンピースに似合わない靴はほとんどないから。色やデザイン、ボリューム感など、第一印象で惹かれたスニーカーも試しやすいと思います。ある種、黒ワンピースとスニーカーは定番的な組み合わせなので、その安心感をもとに、自分の好きな色やデザインを楽しんで」(樋口さん)



(見た目ですぐに分かるスニーカー上手になれる実例集)
≫【全17選をもっと見る】 「スニーカーが似合わない」を解決するコーディネートのテクニック