【明日なに着る?】長そでとショートパンツ

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

【明日なに着る?】一覧はこちら

【027】
「上は重く・下は軽く」で
ショートパンツの長所が生きる

涼しい顔したクリアなリネンの
ショートパンツでスエットをヘルシーに

ショートパンツはヒザ丈だと少々スッキリしない。スエットやニットをもっと生かしたい。その2つを解決するのは潔く短めなショートパンツ、そしてその肌感をカジュアルに見せる、長そでとビッグシルエット。ポイントはトップスの程よい厚み。スエットやニットで上を重めにすることで、スッキリ脚を出した、アクティブなボトムともちょうどいいバランスに。

【POINT】
☑ショートパンツでも
純白のリネンなら知的な印象。
☑ボトムにボリュームが無い分
トップスに素材やフォルムで重さを。
☑足元はローファーやぺたんこの
サンダルなどメンズライクに。

【CLIMATE】
EARLY SUMMER
28°C↔18°C

ベルトつきショートパンツ 27,500円、手に持った白リネンジャケット 49,500円/ともにユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 黒スエット 19,800円/アンド アールシー(カレンソロジー新宿) ピアス 12,760円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ローファー 110,000円/ジェイエムウエストン(J.M. WESTON 青山店)