【明日なに着る?】セミフレアのブルーデニム

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

【明日なに着る?】すべての記事一覧はこちら

070
王道に変化を添える
「ブーツカット未満」


進化したデニムの適度な迫力で
シンプルな定番をアップデート

ラフであることが女性らしさを引き立てる、夏の白トップスと色落ちブルーデニムの組み合わせ。その長所を失わずに気分転換をはかるなら、人気再燃中のフレアを選び「すそだけ」更新。分かりやすいフレアではなく「やや」広がりを持たせたシルエットを。ヒザ位置も上がったように見え、スタイルアップ効果ものぞめる。

【POINT】
☐70’Sを彷彿させるライトウォッシュのフレア。タックINしてコンパクトにおさめればフレアもきわ立つ。
☐グレーでも白でもなく、ライトベージュというまろやかな発色が、「スエットの肩がけ=直球なカジュアル」におさまらない理由。

【CLIMATE】
SUMMER
30℃↔24℃

デニムパンツ 24,200円/Levi’s®Vintage Clothing(リーバイ・ストラウス ジャパン) 白ノースリーブニット 25,300円/コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット(ウメダニット) 肩にかけたスエット 7,700円/Levi’s®(リーバイ・ストラウス ジャパン) サンダル 2,420円/ハワイアナス(リップカールジャパン)

☑デニムで美しい人の特徴
「飾らずデニム上手になる」差がつく些細な4つのこと