GISELe

2020/07/17

おすすめベージュメイク3選|融通がきく色を味方につける方法とは?

GISELe編集部

ベージュでいいより「ベージュがいい」

どう転んでも品がいいベージュ。だからこそ、1歩先を託してみたくなる。ベージュだからうまくいくこと、ベージュに頼ってかなえたいこと。してみたかったアレコレをすべて。ポテンシャルが高いベージュで顔まわりのキレイはどこまでも広がる。


UTILITY BEIGE
「ベージュ=融通がきく色だから」
トゥーマッチに傾いたところを「いなす」手段であったり、マンネリを解消するスパイスになったり。いい意味でひかえめだからこそ、大胆になれる。そしてこなせる役回りも多い。


A
「飾り立てる」半歩手前でおさまるから
>> とけ込ませるように「ベージュのレイヤード」

ベージュにベージュを重ねる。「目立たない」を逆手にとった足し算の可能性は無限大。レイヤードしてもにごらず、メイク感が「すぎ」ない。さらには光を受けることで骨格も整える役割も担う。


ベージュニットツイストタンクトップ 9,000円+税/BANNER BARRETT


REFINED
□HIGHLIGHT, □BLUSH, □EYE COLOR
なじむことでむしろ目を引く


1_シマー リクイド ハイライター 02 3,900円+税/SUQQU ゴールドに寄せたベージュカラーのハイライター。肌に光を添える。2_レ ベージュ プードゥル ベル ミン イルミナトゥリス サンド(特別限定品・6月5日発売) 7,000円+税/シャネル 目鼻立ちをナチュラルに引き立てる。3_アイグロウ ジェム BE302 2,700円+税/コスメデコルテ まぶたにフィットする負担のない使い心地。さりげなく、でも主張するレディッシュベージュ。


HOW TO...

ベージュにそなわる「なりきる力」を生かす

表面を彩るのではなく、肌の奥にツヤを感じさせることで顔まわりをドレスアップする。<BASE>1_リクイドハイライター(1)をほお骨のトップと眉間と鼻先を結ぶ、横長のひし形になじませる。顔の中心に光をしのばせる仕込み。2_続いてチークは、ほおの高い位置にニュートラルな楕円形に。肌から浮かず、でもやさしく締まるギリギリの明度(2)でも、1のおかげで適度なメリハリ感を出せる。<EYE>3_目頭側が濃くなるように、アイホールのラインよりやや小さめにアイカラー(3)をのせる。下まぶたは目尻をはずしてのせることで、適度なヌケが生まれる。

CREDIT: Photography_Kyosuke Azuma(model), Yuki Ueda(still) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Keiko Watanabe(KIND)Model_Liza Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya