GISELe

2019/03/14

装いの完成度を上げる! 上と下をつなぐ 「間に飾るベルト」厳選スタイル

GISELe編集部

上と下をつなぐもので差を出す | 「間に飾るベルト」が必要

バランスUPのダメ押しに効く「ベルトのひと手間」。上下の間のさりげないポイントづかいに、長いトップスの上から巻くなど。主となる3つの使い方別に、装いの完成度を上げるモノだけを厳選。


Pattern 01
LOGO&COLOR | 品を保つハズし役

今らしさ満載のロゴ入りやキレイ色。白系をベースにしたり、定番型で華やぐ色をとり入れたり。極力シンプルにすれば、きちんとしたスタイルにもなじむ。



力強いブルーのベルトもジャケットやデニムの同系色でまとめ、悪目立ちを回避。白TをINして軽やかな印象もキープ。



単調になりがちなALL白に若草色のベルトで抑揚を。コントラストがつきすぎない淡い色だから、品のいいアクセントづかいが成立。



きちんとLADYなスタイルを、モノトーンのロゴベルトでモードに転換。スカーフを合わせたクラシカルさも、ベルトのおかげで鮮度のある見た目に着地。



男の子っぽくなりがちなロゴベルトは、シンプルな黒ベルトとダブルづかいでまじめに寄せて。白黒だからすぎた感ナシ。



やんちゃにならないカラーセレクトがポイント
A.ロゴベルト 8,000円+税/STUDIOUS×beautiful people(ステュディオスウィメンズ新宿店) 特徴的なバックルの「ローラーコースターベルト」は着用が簡単。
B.ロゴベルト 5,800円+税/ウエストオーバーオールズ(フレームワークルミネ新宿店) しっかり腰まわりをホールドする肉厚生地。
C.赤ラインベルト 10,000円+税/レフィエ(フラッパーズ) 地がベージュ×白だから赤のラインもリュクスな印象に。ひかえめなゴールドの線が華やぎを加算。
D.赤ベルト 12,000円+税/モトウーマン(グーニー) 上下にステッチをほどこし、緊張感ある赤をカジュアルダウン。
E.ブルーベルト 8,000円+税/フォート(ハルミショールーム) シャーベットブルーで適度に甘く。
F.オレンジベルト 14,000円+税(参考価格)/アトリエアンボワーズ(アマン) ビタミンカラーもレザー素材で落ち着きを維持。

CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Natsuko Deguchi Cooperation_AFLO,Gettyimages Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED